最短審査のおすすめカードローン

MENU

急いで審査を通してお金を借りたい方へ!

最短審査のカードローン1

 

急いで審査を通してすぐにカードローンでお金を借りたい方は、大手消費者金融がおすすめです。大手消費者金融のカードローンなら、融資までに最短審査で時間とスピーィディー。最短審査のカードローンをお探しなら、こちらのランキングからどうぞ。

 

すぐにカードローンでお金を借りたいBさん


 

最短審査のカードローン2

 

急な出費が重なって、お財布にお金が無くなっちゃった。
今日中にカードローンでお金を借りたいんだけど、どこで借りればいいのかしら?


最短審査のカードローン3

 

有名な大手消費者金融のカードローンなら、審査も速く最短1時間でお金を借りることが出来ます。即日融資に対応した大手消費者金融会社を選びましょう。以下に、当日融資の手続きの流れをまとめましたので、参考になさってください。


@PC・スマホ・インターネットから申込みで手続きも最速

 

最短審査のカードローン4

ネットから専用窓口で申し込みをすると審査もスムーズに進める事ができます。スマホやPCなどから空いている時間を使って審査申し込みを済ませておくとキャッシング利用可能になるまでの時間を短縮することができます。審査通過後に借り入れたお金を銀行口座で受け取りを希望の場合は申し込み先の会社が提携している銀行口座を持っていればスムーズに受け取ることができます。ですが、対応していない銀行への振り込みの場合は銀行側の営業時間等もありますので、審査等の手続きは午前中にも済ませておきたいところです。申し込み先の会社によって異なりますが、15時を過ぎてしまった場合でも専用の窓口を利用することで引き出し用のカードを当日に受け取ることも可能です。

 

A審査結果の報告を待つ

 

最短審査のカードローン

審査の結果は最短ですと30分程度で報告が来ます。問題がなく順調に進んでいれば通常は最短で30分〜1時間ほどでメールまたは電話にて通知が来ます。問題点がある場合は別途連絡が来る場合があります。審査が通ればキャッシング可能になりますが、カードは通常郵送で送られてくるので後日受け取ることになります。カード発行をお急ぎの場合は即日発行の手続きを確認してください。

 

B審査後振り込み手続き→指定口座からお金を下ろす

 

最短審査のカードローン5

消費者金融会社が対応している銀行の口座であれば土日祝日でも24時間の振込に対応しています。振り込み依頼はネットやスマホアプリから依頼できるサービスもあります。振り込み依頼後振込完了通知が来ればコンビニのATM等から引き出せます。

 

消費者金融会社によって提携している銀行が異なりますので、あらかじめ確認しておきましょう。

 

◎消費者金融人気ランキングは⇒こちら

 

◎最短審査のカードローンは⇒こちら

 

◎カードローンの審査基準は⇒こちら

 

消費者金融と提携している口座をお持ちでない場合

 

最短審査のカードローン6

 

消費者金融と提携している口座をお持ちでない場合などは、自動契約機を利用します。


<自動契約機による申込み手順>

 

最短審査のカードローン7

@スマホ・PCからのインターネット申込みで審査に通過する。
自動契約機で申し込みする場合にも事前にインターネットから審査の申し込みを行います。審査の申し込みを完了したら、近くの自動契約機へ向かい、手続きを行います。審査は最短で30分程度で完了しますが、その間に必要書類を確認し、審査の通知が来たら契約機へ向かいましょう。

 

 

最短のカードローン

A審査完了→自動契約機→カード発行→ATMから受け取り
審査が完了したら自動契約機へ向かいます自動契約機では本人確認等を行い、カード発行までの手順を進めます。無事にカード発行が完了できればカードを使用してATMから現金を受け取ることができます。

自動契約機に行く前には、2度手間にならないように必要書類を確認してから行きましょう。

審査に必要な書類の例

最短審査 書類

本人確認書類【運転免許証または健康保険証・ パスポート】

 

本人確認では免許証等の証明書類が必要になりますが基本的には名前と住所が確認できれば大丈夫なようです。
 
証明書類の記載されている自宅住所と現住所が異なる場合

 

現住所が記載されている以下のいずれかの書類

 

国税または地方税の領収書またはは納税証明書等
社会保険料の領収書等
公共料金の領収書等
(電力会社、水道局、ガス会社、NHK発行のもの)
住民票の写しまたは住民票の記載事項証明書

 

※携帯電話の領収書はほとんどの場合で不可

 

 

※収入証明書類(源泉徴収票または給与明細書など)

 

カードローン 最短審査

希望の借入額が50万円を超える場合
希望の借入額と他社での利借り入れ残高の合計が100万円を超える場合も同じく(希望30万円+他社70万円など)

 

源泉徴収票(最新のもの)または確定申告書(最新のもの)または給与明細書のいずれか。

 

※各社とも必要書類は異なります。申込みされる前に公式サイトでも必ずご確認ください。

 

◎消費者金融人気ランキングは⇒こちら

 

◎最短審査のカードローンは⇒こちら

 

◎カードローンの審査基準は⇒こちら

 

初めての消費者金融選び

 

最短審査のカードローン8

はじめて利用する場合にはわからないことがたくさんあると思います。申し込みに関してはスマホやPCから簡単に行うことができますが、
審査についてや、利用額や限度額については、各社で異なる場合が多いので、担当者に確認することをおすすめします。
「自分は審査に通るのか」不安という場合は、まずは大手の消費者金融を選ぶのが安心です。
大手の消費者金融であれば、貸出の実績数も多いので、あらゆるパターンについて対応していることですので、わからないことは担当者になんでも聞いてしまいましょう。

WEB診断を活用しよう

最短審査のカードローン9

申し込み前に簡単情報の入力で審査を行うことができます。一度審正式な審査に出してしまうとクレジットカードや携帯の支払いと共通で信用情報に履歴が残りますので、他社で審査を行う際にも影響が出てしまいます。最近では大手の消費者金融は事前に審査が行える「WEB診断」が用意されているところが多いので、ぜひ、事前に利用されると安心できると思います。

無利息サービスを活用しよう

最短審査のカードローン10

無利息サービスとは、その名の通り借り入れにかかる利息分が無料になるサービスですが、これはほとんどの場合、期間指定、条件限定など、よく確認してから出ないと適応になりません。よくある間違いとしては、適応開始日の間違いや条件の不足などで無利息が適応されない、という事があります。期間無利息のサービスを選ぶ際は各社の適応情報をよく確認してから申し込みを行ってください。

女性の方におすすめのレディースキャッシング

最短審査のカードローン11

レディースキャッシングをご存知でしょうか?レディースキャッシングは利用相談、申し込み受付時の担当が女性になるサービスですがこれは女性にとって安心できるポイントが有ります、はじめての方はご存じないかもしれませんが、審査時や本人確認を行う際など、電話がかかってくることがあり、本人であればよいですが、職場への在籍確認などでは、もちろん会社名を名乗らずにかかってきますから、男性担当者からの電話の場合、かなり不審がられます。電話を受けた方に後で詮索されて不快な思いをしたり、結局キャッシングを利用したことが知られてしまうなどの心配がありますので、女性の方にはレディースキャッシングがおすすめです。

 

おすすめのカードローンはこちらから

 

◎消費者金融人気ランキングは⇒こちら

 

◎最短審査のカードローンは⇒こちら

 

◎カードローンの審査基準は⇒こちら

 

 

最短審査のカードローン コラム

「急いでお金を借りたい!」と思ったとき、選ぶべきカードローン会社は「最短審査で即日融資」に対応した消費者金融がいいでしょう。消費者金融のカードローンなら、手元にお金が入るまでに最短1時間と、とても速いです。しかし、中には「最短審査・即日融資OK」と謳って高い金利で申し込みをさせる悪徳金融業者もあります。ですので、「急いで、安全に」カードローンでお金を借りるなら、CMなどで有名な大手消費者金融会社がおすすめです。

 

▲TOPページへ

 

 

 

リンク

更新履歴